読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017 コミュニケーションデザイン演習2

千葉工業大学工学部デザイン科学科

【第4回】テーマ決定とフローチャート化

GWが明けました!4回目の授業です。

 

前回は、水族館で記録した言葉やスケッチを元に、付箋を使って感想や分かったことを書き出す作業を行いました。

 

今回は「フローチャート(流れ図)」を使って自分の動画に載せたい内容や流れを考えていきます。

f:id:commudesign2:20170509100255j:plain

この絵は先生が説明用に書いてくれたフローチャートです。

動画の最初(TOP)から最後(END)までの中に、どの内容をどの順番で載せていきたいかを書き出します。
この絵では縦に並んでいる四角が6つになっていますが、もっともっと長くても構いません。

前回の付箋を参考に、絵や言葉を使って埋めていきましょう。

 
▶ポイント

・入り方や終わり方をきちんと考える

最初のアテンション(注意してもらうこと)や、最後のオチをつけることは、動画の内容を印象付けるためにとても重要なポイントです。

・手書きでサッと書く

パソコンで綺麗に清書するよりも、手書きで書くほうが頭の中で情報が整理されます。

・削るのはあとから

今はボリュームがあって大丈夫です。あとから順番を入れ替えたり、足したり引いたりしていきます。

 

 

▶みんなの作業風景

f:id:commudesign2:20170509103442j:plain

フローチャートについて調べている人がいました。
フローチャートは、プロセスの各ステップを箱で表し、流れをそれらの箱の間の矢印で表現する図のことです。整理する時にも、説明する時にもとても便利だと思います。

f:id:commudesign2:20170509104339j:plain

皆さん、1・2限を通してもくもくと作業を進めていました。

 

 

▶よかった作品

f:id:commudesign2:20170509215700j:plain

f:id:commudesign2:20170509215709j:plain

f:id:commudesign2:20170509215718j:plain

f:id:commudesign2:20170509215734j:plain

f:id:commudesign2:20170509215747j:plain

f:id:commudesign2:20170509215800j:plain

f:id:commudesign2:20170509215806j:plain

f:id:commudesign2:20170509215814j:plain

f:id:commudesign2:20170509215818j:plain

f:id:commudesign2:20170509215824j:plain

f:id:commudesign2:20170509215828j:plain

箱、言葉、矢印をうまく使い、アニメーションの動きを意識したスケッチ等を入れてくれた方が沢山いました。

 

▶次回

少しずつ動画作品としての形が見えてきました。

次回は、今回のフローチャートを元に絵コンテを制作していきます。

今回の授業でまだテーマや内容が明確に決まらなかった人は、次回までに考えてきましょう!